ごあいさつmessage from the president

難削材精密加工のエキスパートとして70余年。
確かな実績と経験で多様なご要望にお応えしています。

極東精機は、1948 年(昭和23 年)の創業以来、先代から70 年以上にわたって、難削材の精密加工・処理事業に携わってきました。切削加工は高精度な工業部品製造には必要不可欠であり、産業社会を陰で支える重要な役割を担っていると自負いたしております。
私どもの仕事に定番はありません。一つひとつがオーダーメイドで、形状や材質の異なるさまざまな加工依頼があります。培ってきた経験をもとに、機械加工技術を駆使してお客様のニーズに的確にお応えすることが、使命だと考えております。あらゆる金属精密加工をスピーディーに、より高精度に仕上げるために今後も日々技術研鑽につとめていく所存です。
何卒、皆さま方のいっそうのご指導とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 小中勇